ニューヨークといえば・・・ブロードウェイ・ミュージカル!オペラ座の怪人とライオンキングを観ました。

認定はちみつマイスター・マロンです。

ただ今、はちみつマイスター・マロンの蜂蜜講座を無料で開講しております♪

週末にライス君と、ブロードウェイ・ミュージカルを観にいってきました。
タイムズ・スクエアに当日のチケットを朝から割引で販売するカウンターがあり、そこに朝9時から並ぶと半額や40%オフでチケットが手に入るそうです。

music.jpg

マロンは、サラ・ブライトマンがクリスティーヌを演じていた時代からオペラ座の怪人の大ファン!
日本でその後、劇団四季のミュージカルや、映画も観たけど、ついにNYブロードウェイへ♪

それぞれのパートの進行速度がちょっと速いかな?と思ったのですが、どの役の役者さんも素晴らしく、あの名曲の数々を生で聴けてウットリしました・・・。マロンが一番好きな曲は Music of the night かな・・・。

music2.jpg

次はディズニーのライオン・キングを観ました。
これは正直子供向けだ!・・・とその割には結構残虐な殺人(殺獅子?)シーンも出てくるのですが、ストーリーはシェークスピアのハムレットを題材にしているのだとか。

アフリカン・アートや音楽が好きな方にはたまらない演出が盛りだくさん!
その昔、差別を受けて生きてこられたアフリカ系アメリカ人の方々が観られたら、感動されるでしょうね。
こんなに洗練された形で、自分達のルーツであるアフリカ文化を観ることができるんですもの。

music3.jpg

オペラ座の怪人が演じられるマジェスティック・シアターは、狭さ=臨場感でいいのだけど、おおがかりなセットを使うライオン・キングのノキア・シアターの魅力はなんと言っても中2階のパノラマ展望フロア。
タイムズ・スクエアが一望です!

music4.jpg

いつものネイキッド・カウボーイも健在。(写真中央に移っているの、わかりますか?)

この展望フロアには、演目にゆかりの衣装やスケッチなども展示されており、休憩時間にこれらを見るのも楽しいです。

NYではミュージカルは、ロマンティック・ディナー > ミュージカル、という流れで夜の公演を見るのが主流らしいのですが、ライス君とマロンは夜遅く帰宅することを避けていつも週末の午後15時の回を観にいっています。
ショウを観た後に、お茶して帰るのが楽しみの一つでもあります。

タイムズスクエア周辺には、ひそかにDean & Deluca Cafeのほかにも、Junior'sというブルックリンのチーズケーキの名店や、Shake shackというオーガニック・バニラ&フェアトレード珈琲シェイクも飲めるお店なんかがあります。

ぜひ、お好みのを調べていってみてくださいね。

ニューヨークの休日・Blue Hill Farm, ウェストチェスター

認定はちみつマイスター・マロンです。

ただ今、はちみつマイスター・マロンの蜂蜜講座を無料で開講しております♪

休日の今日は、夫ライス君と二人で郊外へドライブ・・・。NYマンハッタンからわずか50キロあまりの距離に美しい自然が広がります。
bluehill.jpg

今日やってきたのは、ロックフェラー家ゆかりの公開農場ブルー・ヒル・ファームです。
bluehill2.jpg

羊、牛、七面鳥、鶏などがのんびり暮らしています。これが平飼いってやつなんですねえ。
bluehill3.jpg

農場の中央に、レストラン、お料理教室、カフェ、お土産物、インフォメーションセンターが一緒になっている建物があります。
bluehill4.jpg

週末はファーマーズ・マーケットや、園内見学ツアー、産みたて卵の手づみツアーなど色々な催しが開催されています。こちら、駐車場代が5ドルかかりますが、園内で15ドル以上買い物をすると駐車料金を払い戻してくれます。
bluehill5.jpg

レストランもありますが、お勧めは気軽に利用できるカフェ。園内で収穫された積み立てフルーツ、焼きたてマフィンやスコーンが楽しめます。こちらのブルーベリー・マフィンがあまりにも美味しいのでお土産にも買って帰りました。カフェには100%ナチュラル素材の微炭酸ジュースが売っていたり、きっちりゴミの分別がされていたり、見学ツアーでどのような試みをしながら運営しているか説明してくれたり、とても充実しています。
bluehill6.jpg

パーマカルチャー的に、生ゴミを肥料に再利用する農地もあるそうなのですが、キョロキョロしたのですが見つからず・・・。養蜂もしておられるそうなのですが、これもうまく見つけられず・・・。
でも自宅から車で40分足らずのところに、こんなにお手軽に楽しめる場所を見つけてとても満足した休日となりました。

NYにお友達が遊びに来たら、連れていってあげようっと!

美味なニューヨーク:ジャン・ジョルジュへ

認定はちみつマイスター・マロンです。

ただ今、はちみつマイスター・マロンの蜂蜜講座を無料で開講しております♪

今日はUSCクラスメートと一緒にニューヨーク・マンハッタンまでお出かけしましたの(オホホ・・・マダム風)。

jg.jpg

真夏の日差し・・・カリフォルニアに負けないくらい青空が広がるニューヨークです。すっかりマロンちゃんの行きつけとなったコロンバス・サークルのトランプ・ホテルで待ち合わせ。

Nougatine-NYC-courtesy.jpg

今日のランチは、ニューヨークで有名なフレンチ・シェフ3名に入るジャン・ジョルジュ氏のNougatine at Jean Georgesです。

食べたお皿を全部公開しちゃうと、後からいらっしゃる方に楽しみがないので、ちょこっとだけご紹介します。

jg2.jpg

美しい・・・ツナのタルタル、アボガド添え。添えられたラディッシュが薔薇の花びらのようです。こういうの、女性は好きよね。お味もワサビが隠し味?さっぱりしていて夏向けでした。

jg3.jpg

お次はサーモン。ソースが柚子風味の味噌味と書いてあり、ちょっと季節感が無いなあと思いつつオーダーしてものの、和風和風した味ではなく、さっぱりと仕上がっていて美味しく頂きました。ちょっと面白かったのはつけあわせの四角い物体。これはお米を四角く成型したもので、かいわれ大根と一緒に添えられています。
ヌーベル・フランソワ・おにぎり?

jg4.jpg

デセールは季節の果物・桃をコンポートしたものに、シャンパンで香りづけしたカスタード・クリーム・ソースがかかったもの。さらにピスタチオのアイスクリームとキャラメレイズド・ナッツが添えられています。

やっぱり、フレンチはデザートよね〜!!!

すっごく美味しかったです♪♪

これで、春?のプロモーション価格で26ドルだったんです!

税・チップ入れて32か33ドルくらいです。円高だから3千円弱?早い目に予約を取ればセントラルパークの緑が望めるお席も可能です。お味も濃すぎず京都っ子のマロンにはちょうど良かったです。

ニューヨークへお越しの方は、ぜひプリフィックスのコースを開催しているかどうか確認して行ってみてくださいね。

Nougatine at Jean Georges
1 Central Park West
New York, NY 10023
(212) 299-3900

NYのローカル蜂蜜はここ!

認定はちみつマイスター・マロンです。

ただ今、はちみつマイスター・マロンの蜂蜜講座を無料で開講しております♪

先日、ロックフェラーセンターのすぐお足元で夏季に開催されている、ファーマーズ・マーケットへ行きました。

andrew.jpg

ちょうど季節の桃が沢山並んでおり、その他にも野菜・ジュース・オーストリッチ肉?など色々な農家さんが出展していました。

中でもマロンの目に留まったのは、やはりハ・チ・ミ・ツ・・・!

andrew2.jpg

なんとマロンのホームタウンである京都に4年間住んでいて、日本語の学位を取得したアンドリューさんの営むRAW HONEYショップです!

100% Local, Pure, Raw, Organically produced, Unheated, Kosher Honey.
と、うたわれています。マロンが日本へ輸出して販売している生はちみつと同じコンセプトですね!こちらは美しい自然で知られるコネティカット州で収穫されているようです。

andrew3.JPG

お味見させていただきましたが、カリフォルニアのハチミツとはまた違う味わい・・・!こちらも芳醇でナチュラル・・・美味しかったです。次回ぜひ行って購入したいと思います。
同様のコンセプトで良質・安全な非加熱RAW生はちみつを売っている方が、マロンと同じく京都で学生生活を送っていたなんて!なんだか共感を覚えてしまいます。

そうそう、マロンも近々オレンジ・ブロッサム生はちみつを日本で発売開始します!セージ生はちみつも残りわずか。
ぜひ、こちらのHPもチェックしてくださいね。

ニューヨークで見つけた可愛いもの。

認定はちみつマイスター・マロンです。

ただ今、はちみつマイスター・マロンの蜂蜜講座を無料で開講しております♪

NYマンハッタンまで車で5分の場所へ引越ししてきたマロンです。

早速、USCクラスメートでコネティカットへ引越ししてきた友人と一緒に、マンハッタンへ遊びに行きました♪♪

今日はニューヨーク・マンハッタンで見つけた可愛いものをご紹介します。

まずは、コロンバス・サークルから徒歩でいけるナチュラル・ディスカウント・スーパー「Westerly Natural Market」で見つけたもの・・・。

kawaii.jpg

W.S. Badger Companyというニューハンプシャーにある小さな会社の商品で、最近カリフォルニアのWhole Foods Marketでも見かけるようになってきました。なんといってもBadger(アナグマ)のイラストが可愛い!!

kawaii2.jpg

マロンちゃん、ドヒュンと胸を打ちぬかれてしまいました
ここのリップクリーム(ライム)を購入しました。ぶっとく柔らかくて使いやすくBart's Beeよりお勧めです。しかもビーワックスまでオーガニックのものを使っているのが凄い。(エッセンシャルオイルやオリーブオイルなんかはオーガニックのものが手に入りやすいのですが、ビーワックスは難しいのです)

kawaii3.jpg

次に、ロックフェラー・センターのすぐ近くにあるチョコレート屋さんへ。このお店のチョコレートはどれも可愛くラッピングされていてプレゼントにピッタリですね。でもこの時期、ゴディバ店頭では春シーズンのチョコレートが軒並み40%オフでセールになっているのも見逃せません!

kawaii4.jpg

そしてセントラル・パークをお散歩し、素敵なパティオで休憩した後・・・

メトロポリタン美術館(通称メット)で素敵な置き物を見物。メットのジュエリー・コレクションもすごい!ここには繊細な(主にヨーロッパからやってきた)ものが溢れています。

kawaii5.jpg

そしてナチュラル・ヒストリー・ミュージアムへ行き、ペルーのインカ文明時代の可愛い陶器の置物を見たりしました。そういえば、去年行ったペルー旅行のブログ記事をアップできていないですね。イタリア旅行とあわせてやらなきゃ・・・。

kawaii6.jpg

初めてのNYマンハッタン体験はこんな感じでした。
ロスと比べると街は汚く・・・人は無愛想で・・・、でも話かけてみると意外と親切!西と東の文化ギャップを楽しんでいこうと思います。

また面白いものを見つけたら、ブログにアップします♪

やっと卒業式!ありがとうUSC。

認定はちみつマイスター・マロンです。

ただ今、はちみつマイスター・マロンの蜂蜜講座を無料で開講しております♪

すっかりご無沙汰しております。

7月にやっと、USCビジネス・スクールでの1年のプログラムを終え、修了証を頂戴いたしました。

ああ・・・

濃すぎる人間関係にも
多すぎる宿題にも
難しすぎる授業にも
ストレスからくる体重増にも
睡眠不足にも
白髪・抜け毛にも

やっと卒業です!!

sotugyo.jpg

全米でもリーダーシップ教育で著名なウォーレン・ベニス氏のスピーチを聞き、

sotugyo2.jpg

USC名物のサーモンを食べて大騒ぎして卒業式も終わり。(西海岸ではサーモンはベジタリアンなど色々な人に食べてもらえる食材としてパーティーで人気なのだとか)

sotugyou3.jpg

その後、2週間ほど毎晩送別会のパーティーは続き・・・

マロンは聴講生なので壇上に上がらず、お友達と騒いであっと言う間に卒業式は終わりましたが・・・、送別会パーティーで30名以上で肩を組み輪になってスティービー・ワンダーの「I just called to say I love you」を合唱し、大泣きしました。

もっぺんやるか?って言われたらNo Thanksだし、楽しいことより辛いことのほうが多かった留学生活ですが、今はもうこの経験を与えてくれたロスに、USCに、マロンをサポートしてくれた多くの日系アメリカ人の先輩方に、そして生涯の友情を与えてくれたUSCクラスメート達、このチャンスをつかむに十分な教育と経済力を与えてくれた家族に、感謝・感謝です。

さて、ライス君とマロンは、その後クラスメート達に手伝ってもらい必死でロスからNYへ引越ししてきました。

そしてローマで1週間バカンスを過した後に、いよいよ今週からNYマンハッタン探検が始まりました!

こちらのブログも、ロサンゼルス・タイムズに続いて、ニューヨーク・タイムズを始めます♪

引き続き、カリフォルニアとタイから生はちみつ情報もお届けいたしますので、ご期待ください。どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。
FX
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。