ピオーネ(葡萄)の収穫と卵ピクルス・サンドイッチ

ライス君のご実家は、岡山でピオーネを栽培しています。フルーツの農家は「果樹園」と呼び、英語では「Orchard」です。ご存知でした?

この写真は6月頃の様子です。
pione.jpg

この時期に、葡萄ひと房ひと房に袋がけをします。
pione2.jpg

目的は虫よけ、たぬきが食べるのを防止・・・などなど。
丹精こめて栽培されたピオーネがついに10月、ブラウン家に到着!

pione1.jpg

ぎっしり・・・WOW!
pione3.jpg

葡萄の一粒一粒についた白いベール、これが上質な葡萄の証しです。これは「ブルーム」と呼ばれていて、葡萄みずからが水分の蒸発を防ぐために表面に発生させるのです。そうとは知らず、マロンちゃん思いっきり洗ってしまいました・・・。
pione4.jpg

おや・・・突然登場したこれは何でしょう?
pione5.jpg

マロンちゃん、美味しいピオーネを頂く前に、サンドイッチを作りました。作り方は簡単。固ゆで卵の殻をむき、ピクルスと同じサイズにみじん切りします。それをマヨネーズであえるだけ。大人向けのサンドイッチの具になります。お好みで塩・胡椒やバジルを入れてください。
pione6.jpg

飲み物はオーガニックのイングリッシュ・ブレックファースト・ティーに自家製はちみつレモンを添えて。オーガニックの国産レモンと野の蜂蜜を使いました♪
pione7.jpg

贅沢な秋のランチでした♪
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/107829581

この記事へのトラックバック
FX
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。