ピオーネを使ったお料理・赤ワインソースにからめて・・・。

マロンちゃんの今日の晩御飯・・・。

salmon4.jpg

あららん!これは何?マロンちゃん、実はおフランス料理の学校へ通っております。こちらはタコ糸で形を整えたサーモンです。

salmon1.jpg

今日は、林檎とアールグレイのパンに、かぼちゃと人参のポタージュ、そして主役がサーモンステーキです。

salmon2.jpg

↑↑↑↑見る人が見ると粗がいっぱい!

ソースは赤ワインとオレンジジュースを煮詰めて、バターを煮溶かしたもの。そして新鮮なきゅうりのホワイトクリームソースをとろり。
赤ワインとオレンジジュースのソースには、ライス君のご実家にピオーネを皮むきしたものを軽く煮込みました(温める程度)。サーモンと一緒に頂くことで、ピオーネ、きゅうり、茄子、青梗菜が美味しいハーモニーを奏でる一皿♪

まだまだ修行中のマロンちゃんですが、数日習っただけで、こんなお料理が作れるなんて、某神戸元町のフランス料理学校はすばらしいです!
この記事へのコメント
こんにちは♪
私は大阪生まれ神戸育ちです。元町にそのようなお料理学校があったのですね。
フレンチだけど、チンゲンサイなところが元町っぽい?

いやぁ、こってます!!おなかすいてきましたが、今日のうちのごはんは、おでんです(笑)
Posted by よっちゃん@ニューヨーク・スローライフ at 2008年11月18日 08:30
おおっ!よっちゃんさん、初カキコありがとうございます。チンゲンサイは、自分で足しました。フレンチ・・・あまりにも野菜が取れなくって・・・。
元町に某フレンチのお料理学校が開校されたのは、6年くらい前です。それまでは京都の北山にありました。東京の代官山にもあります。

私も、よっちゃんさんのブログを見て、いつもよだれをたらしています。ニューヨークで待っていてください!!!
Posted by マロン at 2008年11月18日 14:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/109101280

この記事へのトラックバック
FX
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。