清水・八坂庚申堂さんへ

イル・ギオットーネ清水本店の帰りに、タレコ封じで知られる八坂庚申堂さんへ詣りました。

入り口には「見ざる、聞かざる、言わざる」の三猿(Three wise monkeys)が居ます。

koujinsan.jpg

奥を覗くと、佐伯チズさんも求められたという「くくり猿」が沢山飾られたお堂と本殿が見えます。

koujinsan2.jpg

「タレコ封じ」(おしっこが漏れるのを封じる)で知られる八坂庚申堂さんは、1年に数回の「庚申待ち」行事でも知られます。

庚申日の朝から翌朝まで、睡眠をささげて一晩一心に願い続ければ如何なる願いも叶うとされているそうです。
くわしくはこちら

koujinsan3.jpg

カラフルなくくり猿に惹かれてふと立ち寄り、絵心を刺激されてお写真撮影されるガイジンさん比率80%、とても賑やかでした。

ふと路地の端っこに、おもろいもんがあって京都は楽しおすな。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/117220063

この記事へのトラックバック

八坂庚申堂/京都(09春)
Excerpt: 日本三庚申 八坂庚申堂    5月7日(木)  のち  HP  「八坂庚申堂」 我が夫婦、二人とも年なので、かみさんのリクエストもあり行ってみることに ..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2009-05-22 08:56
FX
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。