エコ・パイン材の家具をオーダー♪

sakura.jpg

ライス君とマロンちゃんの自宅裏の桜です。桜並木がずっと続いています。この季節はいいですね♪

sakura2.jpg

今日は大阪に無垢パイン材の家具を買いにやってきました。天満橋の帝国ホテル側ではレガッタの市民レースをやっていました。この季節に桜に囲まれた大川でのレースは本当に気持ちよさそう!

sakura3.jpg

「仙太郎」の和菓子を頂きながらちょっと休憩しました。無着色・保存料不使用の和菓子です。昔ながらの自然なお色の和菓子ってこんなんなんですねえ。桜餅が爆発していますが・・・。

sakura4.jpg

天下茶屋と帝塚山にお店のある「パインファクトリー」にやってきました。家具がぎっしり!

パインファクトリーの家具は「ニュージランド産のパイン材とリサイクルパイン材を使用しています。ホルマリンによる殺虫を行わず又有害物質を抑えた接着剤を使用しています。リサイクルパイン材は一度使用されることによってこれらの物質が、既に放出済みの状態になっているために環境や人に優しい木材です。(サイトより引用)」とのご紹介でした。

ヤフーオークションに出品されているのを見つけ、家具はやっぱり実物を見て買いたいのではるばるやってきました♪リサイクル素材を使っている工場直販なので、すごくお手ごろ価格なんですよ☆それに、デザインも「ださいカントリー」じゃなくってお洒落でいい感じなんです。

sakura5.jpg

お目当てのベッドに寝そべったり、お店の人に色々お話を聞きました。今日はソファーの前に置くリビングテーブルを買いました。

sakura6.jpg

天下茶屋の商店街や、駅前ってにぎやかなんですねえ。
お家に戻ってから、キャベツがたっぷり入った煮込み料理をいただきました。

sakura7.jpg

ビールはオーガニックビールです♪乾杯!

sakura8.jpg

後日、無事テーブルが届きました。
こだわって揃えたローラアシュレイのカーテン、大塚家具でオーダーしたソファにぴったりです♪自然なオイルだけを使って仕上げられているので、とてもナチュラル。木が呼吸しているのを感じます♪ツルツル光る木の家具って好きじゃないので、本当に嬉しいです。
また、お家で過ごす時間が楽しくなりそう♪

作りつけの棚・蜜ロウワックス

souji.jpg

マロンちゃん、今日は一生懸命お掃除しています。どうしたのでしょうか?

living1.jpg

なんと、今日は、リビングの壁に、作りつけの棚を設置してもらう日なのです!上が、設置前の壁です。

living2.jpg

棚が運ばれてきました。

living3.jpg

どんどん増えていきます。

living4.jpg

この棚は、壁には釘一本打たず、棚の上と下に板を挟みこむことで、震災などの際にもぐらつかないしっかりとした作りになっています。ほぼ、完成です☆あとは棚の上と下に補助板、飾り板をはめこんでもらいます。

living5.jpg

もしライス君とマロンちゃんがお引越しするときにも分解して持っていけるそうです!電源ケーブルの穴なども通してあります。
さらに、ライティング・ビューローもついています。

living6.jpg

マロンちゃんが一番気に入ったのは「蜜ロウワックス」が使われていることです。この木材はパイン材です。中身までちゃんと本物の木です。そこに蜜ロウとえごま油だけで作ったワックスがかけてあるのです。
素敵な「蜜ロウワックス」についてはこちら。

living7.jpg

蜜ロウワックスの中身はこんな感じです。
赤ちゃんが、なめたり口に入れても、平気です(美味しくないとは思いますが)。

bikkuri.jpg

お仕事から帰ってきたライス君、棚を見て、ビックリしてしまいました。でも、とても気に入ったようです。ナチュラルなお色目、環境に優しいワックス。将来お引越ししても分解して使えることなど、ライス君とマロンちゃんのライフスタイルにピッタリきたようです!良かったですね!
FX
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。