ご無沙汰しております♡

認定はちみつマイスター・マロンです。

ただ今、はちみつマイスター・マロンの蜂蜜講座を無料で開講しております♪


すっかりブログの更新がご無沙汰になってしまいました。皆様、お元気でしたでしょうか?
マロンは、この2ヶ月ほどの間、ロサンゼルス、京都、東京、上海と相変わらず飛び回っておりました。

sakura2011.jpg

それにしても、ロサンゼルスの気候も快適でしたが、日本の四季も美しいですね♡

これからはマイペースにブログを続けていこうと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。


帰国しました〜・・・。

認定はちみつマイスター・マロンです。

ただ今、はちみつマイスター・マロンの蜂蜜講座を無料で開講しております♪

今週は、京都の実家へ一時帰国していたマロンちゃんです。

ミシュランで星のついた料亭「和ごころ泉」さんへお邪魔したり・・・(レポートは後ほどアップします)

京都大丸でレベッカ・テイラーの素敵なサングラスを購入したり・・・

sunglasses.jpg

日本人の鼻の高さにマッチするサングラス最高!

北海道物産展へ行って試食三昧したり(もちろん色々買いましたヨ)
鶴屋吉信さんの美味しい和菓子を頂戴したり・・・
日本のラーメンを煮卵入りで頂いたり・・・

こちらでもご紹介した夜のイエモン・カフェへお邪魔したり・・・

yoru.jpg

神戸のお洒落カフェや、こちらでもご紹介した大阪・中崎町の天麩羅を満喫したり・・・

manten5.jpg

無印良品で Minimal Art なショッピングを楽しんだり・・・。

満喫しました。



パサデナに戻ってくると、某GreenビジネスのStart upをお手伝いするお話が進んでおりました。

京都で充電 > 明日からまたロスで頑張ろう!

銀閣寺ますたにラーメン、仙太郎の老玉、四条大宮チェル☆カフェ、福島の花くじら

認定はちみつマイスター・マロンです。

ただ今、はちみつマイスター・マロンの蜂蜜講座を無料で開講しております♪

日本の味@しばし食べ納めです。マロンのHOMEである京都・北白川〜銀閣寺のグルメと言えば!ますたにのラーメンです。

masutani.jpg

豚の背脂を加えたジューシーなスープのラーメンなのですが、なぜかそれほどしつこく無いお味なのです。最近チャーシューがリニューアルしましたね。マロンはチャーシューよりメンマが好きなのでメンマラーメンを出して欲しいなあ。通は「麺固め」を注文するんですよ!


それから・・・京都市内の女子が可愛いモンを探しに来るといえばココ!の河原町INOBUNへ来ました。実はINOBUNさんの創業は古く江戸時代まで遡ります。紙問屋からスタートしたイノブンさん(1814年創業)、現在は京都を中心に12店舗も展開されているとか!

usagiinobun1.jpg

店内にはウサギちゃんが一杯いました♪♪

usagiinobun2.jpg

それから四条烏丸の大丸で仙太郎の「老玉(うばたま)」を買い求め、阪急に乗ってブラブラと”大人の旅をコーディネートする”京都の旅行会社チェルカトラベルさんのおうちサロンチェル☆カフェにオーガニック珈琲を飲みにやってきました

cherucafe.jpg

旅雑誌と旅グッズのおうちサロン
チェル☆カフェは、こんなところ・・・。

* 女性の方のみご利用可能
* 旅雑誌、旅本を閲覧できます。
* こだわりのハーブティをTeaBagで販売(一つ¥200)
お湯と陶器カップを無料でご用意しています。
* ちょっとした旅空間を味わえます。
* 30分515円で旅相談も受けてます。

kyoucherka.jpg

老玉(うばたま)は、黒糖の味が効いた定番のお茶うけ。
仙太郎さんは自社・契約農園で有機農業をされて原材料を調達されていることでも知られています。こちらは丹波神吉にある自社工場裏から湧き出る氷室の水で、さらしを利かせた丹波小豆のこしあんをあん玉として、沖縄産の特上黒砂糖を羊かん状にして衣がけされたもの。
大人の和菓子ですよ。

それから阪急に乗って大阪は福島へ行きました。
精華堂あられの社長・敬太さん有名なおでん「花くじら」へご一緒しましたヨ!

odenhukusima.jpg

定番のお大根、卵、餅巾着のほかに、ホタテや蛸も頂きました。
美味な一日でしたワ!!ご馳走様でした。

初夏の清水さん・・・もう暑いどすな。

認定はちみつマイスター・マロンです。

ただ今、はちみつマイスター・マロンの蜂蜜講座を無料で開講しております♪

京都カテゴリ、祇園と八坂の花嫁さん♪の続きです。

八坂神社から清水寺までの参詣は、いくつかお勧めポイントがあります。

まず八坂神社からは老舗料亭「中村楼(なかむらろう)」のある南の出口から、下河原通りを南下します。

まっすぐ南下する道中で祇園の料亭街をぶらぶらと。下河原通りの「阿月(あづき)」で、焼きたてのみかさ(どら焼き)でもつまみましょう。

みかさを買うたら、ちょっと来た道を北方向へ戻って「石塀小路(いしべこうじ)」から高台寺さんのほうへ道なりに歩いていきます。途中で小さなお土産物やさんとアメックスカード会員専用・書院ラウンジのある小さな通りを通ります。

高台寺さんの足元に着いたら・・・少し前は、版画専門店があったのですが、今は残念ながら閉店された様子・・・二年坂・産寧坂を通って清水さんの参道へ抜けるか、八坂庚申堂さんに立ち寄って清水さんへ。

kiyomizu.jpg

清水さんへ着く頃には、軽く汗ばんできました。皆さんお疲れが出てきたので、25年に一度のご開帳や、お水取りは横から眺める程度にしておいて、30分くらいゆっくりと歩いて亀池へ出てきました。

kiyomizu2.jpg

いつも、亀さんがいるこの池・・・。

kiyomizu3.jpg

甲羅がすっかり干からびてはる・・・。これぞ甲羅干し?つがいの亀が微動だにせず、たたずんでおりました。

あかん、もう限界や〜!!

と、いう事で、いつも立ち寄る西尾為忠商店の無添加八ツ橋やさんへ(”西尾”の八ツ橋とはちゃいまっせ)。

kiyomizu4.jpg

八ツ橋はどこでもようさん売ってるけど、保存料・着色料・人工甘味料・調味料を使っていないのはここだけやで!
店頭でお茶・試食させてくれるさかい、気に入ったら沢山買うたってや〜!!
清水の参道と、銀閣寺の参道、あと新京極通り商店街にあります。

マロンはいつも、八ツ橋の皮だけのんを買います♪
これでライス君へのお土産もバッチリ。
よう歩きました。タイから来た皆さんも、お疲れさんどす〜

祇園と八坂の花嫁さん♪

認定はちみつマイスター・マロンです。

ただ今、はちみつマイスター・マロンの蜂蜜講座を無料で開講しております♪

京都カテゴリ、本物の舞妓(芸妓)はん。祇園白川にて。続きです。

こちらで、本物の舞妓(芸妓)はんを見て興奮していたら、白川の橋の上で和装で写真撮影をしている花嫁さんを発見!

gioneria.jpg

舞妓(芸妓)はんに続いて、日本の伝統的結婚式の和装を見ることが出来、タイ人フレンズ達は大喜び。ここでも本来雇われてお写真を撮影されているカメラマンさんをさしおいて大はしゃぎ(ごめんなさい)。

花婿さんは終始、メイク・着付け・ポーズすべてが花嫁さんの付け合せという扱い。でも「キャー綺麗」「ステキ」と皆に(嫁が)言われて満足そげでした。

撮影を終えて八坂神社に向かっている道中、また別の舞妓(芸妓)はん&写真家のグループに2つも遭遇!

今日は多いね〜と話ながら歩いていると、次に目に留まったのは、お魚・・・。

sakanahoshi.jpg

「清潔だ」
「こうやって味がよくなる」

またもや写真撮影に熱中

やっと、八坂神社に到着しました。

yasaka2.jpg

すると・・・色打掛に続いて、今度は白無垢の花嫁さんが!

yasaka.jpg

またもやタイ人フレンズはカメラを持って走っていきました

いや〜今日は多かったわ!でも、違う種類のキモノが沢山見れて良かったね!

本物の舞妓(芸妓)はん。祇園白川にて。

認定はちみつマイスター・マロンです。

ただ今、はちみつマイスター・マロンの蜂蜜講座を無料で開講しております♪

京都カテゴリ、平安神宮と先斗町・彩席ちもとの点心ランチの続きです。

彩席ちもとでのランチを終え、祇園のほうへ歩いていきます。ようやく午前中の雨があがり五月晴れへ向かおうとしている鴨川の風景。

kamogawa.jpg

四条大橋から八坂神社へ向かう四条通り沿いには様々なお店が立ち並びます。有名なかんざし、お香、下駄、和菓子、いろいろな老舗が並び、通であればあるほど、はまり込むと時間は幾らあっても足りません!そこでメンバーの一人が和画材やさんに寄りたいというので、自由時間に。マロンは残りのメンバーを連れて祇園白川へ「SAYURI(Memoirs of a Geisha)」の舞台を見に行くことに。

shirakawa.jpg

そこで、なんと!本物の舞妓(芸妓)はんを発見!可愛い〜!!

shirakawa2.jpg

むむ・・・しかし、このベビちゃんの着ている着物は一体??と思っていたら、写真家のグループの方々が撮影旅行でいらしていたのですね。

shirakawa3.jpg

一人の舞妓(芸妓)はんに対して10名くらいの写真家さんがついています。むむ・・・上の写真を撮影したマロン、写真家さんの撮影アングルに入っちゃってお邪魔してしまったかもですね。ごめんなさい。

shirakawa4.jpg

ベビちゃんは、お疲れが出たのかご休憩。

ガイジンフレンズが京都に遊びに来ると、ほぼ全員が必ず「舞妓はどこへ行ったら見れるのか?」と聞いてくるのですが、なぜかマロンの友人達は100%の確立で本物と遭遇するんですねえ。不思議だわ。

この日はなんとラッキーなことに、写真家グループさんが3個隊あり、3人の違う舞妓(芸妓)はんに出会えたのでした。ちなみに舞妓ちゃん変身店で変身した舞妓ちゃんとの違いは、所作と妙に濃い化粧でわかります(歩き方が大股だったりするのよん)。

Lucky you!!

続く。

平安神宮と先斗町・彩席ちもとの点心ランチ

認定はちみつマイスター・マロンです。

ただ今、はちみつマイスター・マロンの蜂蜜講座を無料で開講しております♪

京都カテゴリ、五月の錦天満宮・京都のもみじの続きです。

2日目の京都観光は、平安神宮からスタート。

heian.jpg

ちょうど豚インフルによる関西エリアでの中学校・高校の休校対策がなされていた週だったので、ビックリする位、ガラガラ・・・

こんなに空間のある平安神宮には初めてきました。
でも、貸切状態で清涼な空気を楽しめちゃいました。

それから、すぐ近くにある「みやこめっせ」地下1階の「京都伝統産業ふれあい館」へ行ってきました。ここは無料で入場することが出来、友禅、器、うちわ、様々な京都の伝統工芸品を見ることが出来ます。同行していたタイ人フレンズの一人がチュラロンコン大学時代にアートをマイナー専攻にしていたので、熱心に色々と見てまわり1時間くらい過ごしました。

それから、バスで四条・先斗町へ。

timoto5.jpg

先斗町といえば、三条〜四条の間がメインストリートという印象だけど、マロンちゃんが向かったのは四条先斗町から南へ下がるこの通り。

timoto6.jpg

お目当ては老舗料亭ちもとのカジュアル版料亭・彩席ちもとです。
カウンター席を1ヶ月前から予約していたのです。ガイジンフレンズがやってくると、いつもマロンはここに連れてきます。

四条だからアクセスがいいし、一枚板の木のカウンターに、高下駄を履いた料理人さん、そしてさりげなく生けられた花の艶っぽいこと。お手頃価格で本格的な京のお味と情緒を味わえるんです。

そして、お勧めは2,625円(税込)の点心(てんしん)弁当

timoto1.jpg

timoto2.jpg

timoto3.jpg

timoto4.jpg

料亭ちもと名物の「玉子宝楽」もデザートもついてボリュームたっぷり!この日のご飯は新生姜のご飯でした。

タイ人フレンズの皆さん、ほぼ無言でもくもくと食べ料理人さんのお給仕される姿をこっそりお写真撮ったり、充実した時を過ごされたようです。

そうそう、ガイジンのお友達に限らず、日本人のお友達も皆ここに連れてくると喜ぶのよね。でもカウンター席じゃないとね。

続く。

五月の錦天満宮・京都のもみじ

認定はちみつマイスター・マロンです。

ただ今、はちみつマイスター・マロンの蜂蜜講座を無料で開講しております♪

京都カテゴリ、五月の竜安寺の続きです。

金閣寺・竜安寺ともに境内では可愛いピンク色のもみじの花を沢山見かけました。

momijihana.jpg

こんなに可愛いお花が咲くなんて、知らなかった・・・。

金閣寺・竜安寺を巡った後は、地下鉄に乗って四条烏丸まで戻ってきました。錦市場をうろうろした後、錦天満宮さんへお詣り。

タイ人のお友達に「これは京都のエラワン」と説明しました(受けてました)。

momiji2.jpg

丑年について説明した後、お詣り・・・。賑やかな新京極通りにある錦さん、この通りは中学生時代によくうろうろしたなあ・・・次にここに来れるのはいつだろう?

momiji3.jpg

この錦天満宮さんで珍しいのは、からくり人形で”こさえられた”おみくじなのです!

momiji4.jpg

お金を入れてボタンを押すと、獅子舞のからくり人形が踊りだし、あなたの運命の一枚を運んでくれます。
ちゃーんと、英語バージョンも用意されています。

このからくり人形おみくじが置いてある天満宮は、あまり無いと思いますので、ぜひお立ち寄りくださいね。

続く。

五月の竜安寺

認定はちみつマイスター・マロンです。

ただ今、はちみつマイスター・マロンの蜂蜜講座を無料で開講しております♪

京都カテゴリ、金閣寺の菖蒲の続きです。

金閣寺から歩いて竜安寺へ。バスも通っていますが歩くほうが早いです。バスは一日乗車券を買うとお得で便利ですよ。

竜安寺の靴置き場の側に、点字ガイドを発見。

ryoanji.jpg

こちらのレプリカ・ミニ石庭は、もちろん自由に触れます。

点字はBrailleと言います。

ryoanji2.jpg

竜安寺の石庭は、MACの壁紙画像に採用されていたらしく、境内には沢山の外国人観光客の方々が。特にこの日はフランス人の方が多かったです。

ryoanji3.jpg

本当〜に、石と小石ですね。でもなぜかカッコイイ。不思議〜!!abstract、抽象的な芸術表現か、面白い、気に入りました。みんなでバイリンガルで包装される案内を聞いたり、パンフレットの説明文を読んだり(なぜか日本語より英語のほうが詳しく書いてありましたが・・・)しばし静かなときを楽しみました。

今は、ちょうど増強(改築)工事中なので、少し騒がしいです。

続く。

金閣寺の菖蒲とリフレクション

認定はちみつマイスター・マロンです。

ただ今、はちみつマイスター・マロンの蜂蜜講座を無料で開講しております♪

先週は、久しぶりに金閣寺へ行きました。
タイからの友人4名と共に賑やかに・・・♪

京都に住んで数十年、初めて金閣寺にて菖蒲が咲いているところを見ることが出来ました。

kinkakuji.jpg

ちょうどパンデミック騒ぎで関西エリアの学校がお休みの週だったせいか、観光客も少なめ。日本人より外国人の方のほうが多かったため、人だけ見ていたら京都は外国です!

静かで、モネやゴッホの絵のような風景。

kinkakuji2.jpg

菖蒲の季節に居合わせたラッキーな友人達。

Lucky you!! は、実はこれだけではなかったのです。

続く
FX
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。