人様のブログにお邪魔するマロン

認定はちみつマイスターのマロンです。

今日は、マロンが個人的にお世話になっており、また有難いことにブログにも書いていただいた記事をご紹介いたします。

■ 働く女性の整理収納なら♪〜楽カジ.com通信
image01aa.JPG

ワーキングマザー建築士&インテリアコーディネーターのお二人の女性による整理収納コンサルティング『楽カジ.com』ブログ。

単なる部屋の整理収納だけでなく、ライフオーガナイザーとして働く多忙な女性の暮らしや人生、考え方をオーガナイズするサービスの提供を目指されています。

5月9日にオーガニックはちみつセミナー ☆ 蜂蜜プレゼント付・今回のテーマは 「毛穴の引き締め」と「むくみ対策」へご参加いただき、記事を書いてくださいました。ありがとうございます!

紹介記事はこちら > 「蜂蜜って奥が深い!

とてもアグレッシブなお二人は、アメリカで開催された”整理収納のプロ”『プロフェッショナル・オーガナイザー』の最大の団体NAPOの総会にも参加され、その内容を日本ではじめて報告会という形のセミナーで広げられるそうです!

なかなか・・・部屋が片付けられないのよ・・・忙しいし時間も無いし・・・とお悩みの方、ぜひこちらのブログを覗いてみてくださいね。

ハーブティー&カルジェル専門サロン「Nail Cafe」開催中♪

ビューティー・コンシャスな貴女へとっておきのお知らせ!

イギリスのオーガニック認定スキンケアブランドOrganic botanicsさんのコンセプトショップ「slowCare parlour」で、毎週土曜日にオーガニック・カウンセリング・ハーブティーが飲めて、お手ごろ価格でカルジェルが出来ちゃうNail Cafe」が開催中です!

0714qwN54uNP29qRt3SIoo.jpg

こちらのカルジェル、技術も確かなのにお手ごろ価格なんです♪
<カルジェル>
hand 4,500yen(甘皮ケア+バッフィング+クリアー)
foot 5,500yen(アロマフットバス+甘皮ケア+バッフィング+クリアー)
カラー1色+1,000yen
ラメ+500yen
フレンチ+2,000yen
リペア 4,000yen
オフ 1本150yen〜

<ネイルケア>
hand 3,500yen
(ファイリング+甘皮ケア+バッフィング(爪磨き))
foot 4,500yen
(アロマフットバス+ファイリング+甘皮ケア+バッフィング(爪磨き))

認定フィトセラピスト・ヨウさんによる、カウンセリング・ハーブティーや、スペシャルブレンドティー(美肌、デトックス、エロ)も、ご用意してお待ちしております♪

認定はちみつマイスターのマロンが蜂蜜セミナーを開催する場所と同じだよ!
是非、お越しあれ〜!!

マロンちゃんの近況

こんにちは。マロンちゃんの近況です。

しばらくブログをお休みしていました・・・。
大忙し!でした。

マロンちゃんは夏より、アメリカのカリフォルニア・ロサンジェルスに住むことに、ほぼ決定いたしました。
santa-monica.jpg
ライス君も某カリフォルニアでトップ4のロースクールへ通うことになりそうです。

ロスへ行くことが、ほぼ決まりなので、このブログも少し方向性を変えようと思っています!

現在のタイトル:うさぎのマロンちゃんブログ。絵も描くマーケッター、専攻はナチュラル・グルメです。

これからは・・・
「カリフォルニア ナチュらぶ生活 〜うさぎのマロンちゃん京都からロサンジェルスへ〜」
にしようかな?

マロンちゃんも、大学へ通学することを考えているので、準備におおわらわ。

でも、蜂蜜&ハーブビジネスは、マロンちゃんのママリンがお手伝いしてくれますので、お客様はどうぞご心配なく!


また、詳しく書きますね♪

突然参加!読むが価値BBM鹿田尚樹さん主催のビジネスセミナー(BBM:ビジネスブックミシュラン)

昨日は、「読むが価値」【ビジネスブック・ミシュラン】ビジネス書の書評ブログで有名な鹿田尚樹さん主催のセミナーで、受付のお手伝いをさせて頂きました。

テーマは「外見力」と「視覚力」で確実に突き抜ける最強ブランディング術

講師の方々は、ウエスタン安藤氏、ウジトモコ氏、そしてスペシャル・シークレットゲストとして『シゴタノ!』管理人の大橋悦夫氏が登場されました。

実はマロンちゃん、悪女学研究所の所長、ナオミ様の部下(ファン?)でございます。今回は、同じ研究員でもあり起業家の先輩である令嬢プレジデント様からの特令により、京おんな二人組にて当日会場にてお手伝いをさせて頂き、また貴重な講演内容を拝聴する機会を頂きました。

CAB9A4AFA4ACB2C1C3CDvol.06pos-350.jpg

セミナー内容については、有償のものですから講師の方々への敬意を表してこちらでは記載いたしません。代わりにマロンちゃんの個人的な感想を述べます。

ずーーーーっと感じていたことですが、関西の方は「目に見えないものに対してお金を払う感覚」が弱いな、と思います。
一方、東京の一部の方の「成功者のおっかけ」感覚にも疑問を感じるところがありますが・・・、やはり今の時代は積極的に「自己啓発」「セミナー」「習いごと」等にお金を投資するマインドを持ってもらいたい!と思いました。

大人になってから、学ぶことにお金を投資できる環境の有難さといったら無いです。

マロンちゃんもアメリカ行きを前にして、自分の中でもやもや〜っと、この学費(アメリカで通いたい学校の学費)高いなあ・・・とか考えたり、生活費の計算なんかをやっていてめげていたのですが、その迷いを、いくつか払拭してもらえる励まし!を講師の方々に頂き、気持ちのぶれが修正される機会を得ました。

講師 ウエスタン安藤さんは、同じ関西に住む超元気なカウボーイ税理士さんです。北摂の山中を走りまわって育った安藤氏、バスンっと直球&情熱であなたに重要なアドバイスをしてくださいます。おおらかで、他人への愛情に溢れた方。セミナー&懇親会会場でも、男女問わずその人間性の大きさゆえにモテモテ。よく某シャンデリアの美しい西梅田のバーに出没しておられるそうなので、マロンちゃんもついていきたいですぅ!

講師 ウジトモコさんは、日本における”視覚マーケティング”の開祖。マロンちゃんから見ると「憧れの東京キャリアウーマン」さんです!!マロンちゃんも民間企業でマーケティング部門に所属し、カッコイイ?横文字を使いこなす前に、数字集めでボロボロ・・・ひいひぃ言いながら日々の業務に追われていました。昨日のお話は、本当にめちゃ勉強させてもらいました。なんとなく皆さん、普段気づいておられる方向性は大筋で一緒だと思うのですけど、ご開祖の方にバスッと言い切ってもらうと「だよね〜」と気持ちが救われます。著作、もちろん買わせていただきました。もっぺん読もうっと・・・。

最後のシークレット講師 大橋悦夫さんは、プレゼンを拝見してIT業界の技術者さんにこういう方よくいたなあ・・・って思いました。めちゃクレバーな方です。もの静かで深く物事を考え、きちんと解決策を引き出せる方です。外見は地味に見えつつ、新しい情報にも精通していて、かつ現実的にインプリ可能な方法を選択できる。お歳が・・・マロンちゃんと1歳しか変わらないことに衝撃を受けました。賢い人は、ぜんぜん違いますね。。。み、見習わないと・・・汗。あまりお話できなかったのですが、またどこかでお会いしたらぜひお相手ください(合掌)。

そして、最後に、このイベントをオーガナイズされている鹿田さん、てきぱき可愛い白岩嬢、お世話になりありがとうございました。お二人の魅力こそが、この会の成功のキーファクターと思います。

また、お会いできる日まで・・・♪

奈良・正倉院展にて天皇陛下がお求めになった「校倉クーヘン」はこちら!

11月10日まで開催されている、奈良国立博物館の第60回・正倉院展、毎日すごい人です!

奈良国立博物館の地下にありますカフェ「葉風泰夢」では現在、化学調味料不使用中国料理の「桃谷樓」さんの名物薬膳弁当や、新大宮のフランス菓子店「ラポーズ」さんのケーキが販売されています。
カフェスペースで温かいお食事(麺類、中華丼、中華パン、カレー)や、ケーキセットも頂けます。お天気が良い日には、テラス席や、地上テントスペースで超お得な600円のケーキセットも頂けます!

そして10月30日に天皇陛下がお求めになった手焼きのバームクーヘン「校倉クーヘン」も販売しております!

その模様を伝える素敵なページが桃谷樓さんのホームページに出来ていました。お手伝いスタッフの私、早速大胆にコピー&ペーストしてその模様をお伝えします。
(著作権についてお断り・マロンちゃんはスタッフの一員です。)

↓↓↓ここから引用↓↓↓
10月25日(土)から11月10日(月)まで、奈良国立博物館で開催されている正倉院展。
桃谷樓では、毎年「正倉院展記念弁当」販売しています。

02.jpg

修学旅行の学生の団体から、旅行を楽しむお年寄りまで、奈良駅から博物館までの道も、いつもより人がたくさん。
建物の近くに、食事・休憩スペースがあり、そこで早速目に飛び込んできたのが右のテント。ただいま桃谷樓出店中の屋台です。
場所も分かりやすく、すぐに見つけられますよ!

03.jpg

テントの目の前では、お弁当が積み上げられ、若いアルバイトさんが「お弁当いかがですか〜!」と元気に販売していました。
あっという間に人だかりができ、なんと、すぐに完売!
「残り3つで〜す!」のところで、取材陣も薬膳弁当をゲット!

11a
手に入れた薬膳弁当

081029_yakuzen_bento.jpg
その中身。美味しそう!イタリアの自然海塩を使い、化学調味料などは不使用。朝からもち米の十穀米を大釜で炊いているそうです。

このお弁当は、1日になんと約500〜700個、当日早朝から作られているそうです。凄い数ですね。それが、ついさっき完売してしまったなんて! 
「毎年買って頂いている薬膳弁当ファンのお客様もいらっしゃるんですよ」と、気さくに声を掛けてくれた松本支配人。
確かに、取材陣も食べ始めたら黙々と食べれてしまった!本当においしいんです。これはファンにもなる!と納得の味。(あぁ、もう一度食べたい。)

良かったらこちらも見てください、と案内してくれたのがこれ、
桃谷樓オリジナル商品である 「悠久の風」シリーズ。
手ごろなお値段でお買い求め頂けるので、ギフトにも最適です。
04.jpg

(こちら、マロンちゃんが商品開発のお手伝いをさせて頂きました。詳しくはこちらこちら。)

05.jpg

地上のテントではお弁当だけでなく、お茶、コーヒー、紅茶、ビール、豚まん、大和茶あんまんなど、飲み物や点心も販売。
さらに、グループ店であるフランス菓子の「ラ・ポーズ」のケーキも、正倉院展記念にお手ごろ価格で販売中です!このケーキは美味しいですよ〜!
アルバイトさんに調子はどうですか?とたずねると、
「良い感じです!」
と爽やかに答えてくれました。

09.jpg
毎日応援にかけつける、ラポーズ・パティシエの青森さん

13.jpg
鹿もいっぱい。

お弁当は、博物館の地下1Fにある、カフェレストラン葉風泰夢でも販売しているとのことで、下へ降りてみると、こちらももうすでに完売!(時間は13:30ごろでした)
10時ごろから販売開始しているそうなので、お早めにお買い求め下さい!
12aaaa.jpg
このカフェは、入館しなくても常時利用できます。

林望先生の講演会@帝国ホテル大阪

マロンちゃん、「イギリスはおいしい」「新個人主義のすすめ」などの著作で知られる作家・リンボウ先生の講演会にやってきました。

リンボウ先生の公式HPはこちら

hayashi.jpg

場所は大阪の帝国ホテルです。帝国ホテルにはちょくちょくお食事に来るマロンちゃん。今日も美味しい珈琲を頂きました。

会場についてみると、Salon de Apple・テーブルコーディネーターの山本智子さんとマロンちゃんの二人はYongestでした。どうも「心の世紀」というタイトルから、団塊の世代むけの講演会のようです。

リンボウ先生のお話は「死ぬ」ということ・・・から始まり、長寿の家系に生まれたリンボウ先生のご家族や、研究者仲間の方々が、60歳を越えてからも初めてのことに挑戦し、世界でも有名な研究者になったり、新しい事業に取り組まれたり、生き生きと人生を過ごす様を語られました。

「死ぬ瞬間まで努力し続けてよい死に方をしたい」
「あきらめる事が一番の毒」

60歳から新たに挑戦した人、長寿を全うした人は
「健康と一人で独立して生きる能力」がある。

先生お得意のイギリス文学・ディケンズの著作を紐解きながら、お話を頂きました。イギリス英語による詩の朗読もご披露いただきました。

マロンちゃん、リンボウ先生のノーブルでポジティブなオーラ?にすっかり魅了されてしまいました。

hayashi2.jpg

なんでも、10年やりなさい(何かひとつの事を成就させようとすると10年かかる)。

励ましのお言葉も頂き、とても充実したひと時をすごさせていただきました。
リンボウ先生のお話は、若い世代の方々にも聞いていただきたいです。

(続)化学調味料・不使用中華「桃谷樓」さんで新商品発売!

マロンちゃんの近況その2です。

引き続き、奈良本社の無添加中華料理屋さん「桃谷樓」さんでお手伝いしました新商品が発売開始となりました!!!

さて、どんな商品でしょう??
goma.jpg

「西域の滴(せいいきのしずく)」もともと美味しい厳選された上質な胡麻を、低温水流方式で発芽させたセサミノールたっぷり・世界で初めての食材・発芽胡麻を使った香り高い万能ごまだれです♪

goma2.jpg

このお上品なパッケージデザインは、重要無形文化財保持者「螺鈿」(人間国宝)漆芸作家 北村昭斎さんがお書きになられた揮毫と胡麻の絵を用いております。

goma3.jpg

商品への思い・こだわりが書かれております。
桃谷樓さん秘伝のレシピで完成した胡麻だれ。レストラン店頭でも販売しております。お値段は1,000円(税込)です。詳しくは、桃谷樓さん
TEL:0742-33-5656(代表)までお電話下さい。

化学調味料・不使用中華「桃谷樓」さんで新商品発売!

マロンちゃんの近況です。

奈良本社の無添加中華料理屋さん「桃谷樓」さんでお手伝いしました新商品が発売開始となりました!!!

その名も「悠久の風」シリーズ
yukyunokaze.jpg
和の心」(日本)・・・大豆肉の山椒煮
命名、揮毫は 春日大社前宮司 葉室ョ昭様

蓮清味(はすしょうみ)」(中国)・・・酢蓮根
命名、揮毫は東大寺中性院住職北河原公敬様

適悦(ちゃくえつ)」(インド)・・・大豆肉のオーガニックカレー粉風味
命名、揮毫は 薬師寺長老 松久保秀胤様
chakuetsu500.jpg
こちら3シリーズです!
http://www.tokokuro.jp/gift/yukyu.php
yukyu_01.jpg
続いて「西域の滴」という胡麻だれも登場します。

適悦(ちゃくえつ)のオーガニック・ガラムマサラは弊店より卸させていただきました。

「オーガニック・食・マーケティング」をテーマに活動してきて、
今までで一番すばらしい商品づくりのお手伝いをさせて頂けたと感謝しております。嬉しいです。
そして今まで近くて遠かった奈良の文化と食を結びつける新しい試みのお手伝いをさせて頂きました。奈良の奥深さを知りました。そして何よりお人様の懐の深さを。。。

今週も、奈良に行ってきます。

チェルカトラベルさんのサロン

先日、京都の「女性のための旅行代理店」チェルカトラベル株式会社さんで開催されましたアトリエモモさんの素敵なバッグの販売会&パーティーに「野の蜂蜜」を出品させていただきました。

080701.jpg

以前、着物の反物の染めつけ工房をされておられた建物をリフォームしてオフィスにされています。風情があって素敵です。
モモさんのお鞄は大人気!有名ショップなどで販売されています。
機能的でありながら、大人っぽくシックだったり、かわいくキュート、またはスポーティーなどデザインも素敵な鞄がいっぱい!!ディテールにこだわった商品を作っておられます。

080702.jpg

マロンちゃんも、蜂蜜を使ったカナッペと、トマトスープをお出しさせていただきました。用意するのも、お出しするのもトロくって、モモさんや、チェルカトラベル代表の井上さん、Adaptの元料理人・経営コンサルタントの川端さんなどなど沢山の方にお世話になりまくってしまいました。。。

海外からのお土産のリキュールや、井上家のおばんざいなど、美味しいものに囲まれて楽しいひと時を過ごさせていただきました。
ありがとうございました。

お知らせ

ご無沙汰しております。マロンちゃんの近況です。

■2008年3月 現地タイの蜂蜜収穫地へ行って参りました。
美しい大自然に、素敵な人々と出会いがありました。

■2007年12月14、15日には東京ビッグサイト・エコプロダクツ展の
エコプロマーケットに「オーガニック布ナプキン・tipua」さんと
共同出展して参りました。

http://野の蜂蜜.jp/

現在、「野の蜂蜜」をお取り扱いいただいております販売店様をご紹介申し上げます。

■薬膳薬局(保険調剤受付・漢方薬専門店)
鄭 傳久(てい でんきゅう)先生
〒600-8882
京都市下京区西大路通り七条上ル比輪田町39番地の4
電話:075-321-1890

■実店舗・ネットショップ
「eyeco」でお馴染み・イギリスのオーガニックアロマ化粧品
オーガニックボタニクス社様
梅田・中崎町のコンセプトショップ「スローケアパーラー」
およびネットショップ
http://www.organicbotanics.jp/index.html

■サロン
07年12月号のHANAKO WESTでカリスマセラピストとして
ご紹介されました。
CAZCO Aromatherapy Professional
玉村加寿子さんのサロンにて
http://ganesha.tea-nifty.com/osaka/

直接ご購入いただきたい方は、メールにてご連絡ください。
info@blissplanning.net
よろしくお願い申し上げます。

マロンこと、ブリス・プランニング 藤田

画BE05~2 のコピー2.jpg
FX
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。