2010年のあなたを知る!おすすめ風水暦・金運カレンダー・星占い

認定はちみつマイスター・マロンです。

ただ今、はちみつマイスター・マロンの蜂蜜講座を無料で開講しております♪


本日はソフトな話題を・・・。
早くも1月下旬ですね。
今年はどんな1年になるのか、マロンは毎日をワクワク過しています。

今年はマロンがひっそり続けてきたオーガニック事業に、新しいチャレンジが訪れる年・・・。こちらを注文しようと思います。

カリスマ華僑マダムであり、USC(南カリフォルニア大学)顧問であるマダム・ホー様の「フライングスター風水暦」と「金運カレンダー」

「あなたのフライングスター風水暦2010年度版」

内容(約20ページ)
・ 2010年度フライングスター風水的予測と全体運
・ ラッキーカラーとラッキーアイテム
・ 良い方角、悪い方角
・ 月ごとのフライングスター風水の気の動き
・ あなたの2010年度の運勢


「あなたの金運カレンダー2010年度版」

・ あなたの誕生日と性別をもとに、あなたの金運に特化したカレンダーです。
・ カレンダー形式で、あなたの金運が良い日と悪い日が示してありますので、重要な決断や行動をする時などにご参考ください。
・「フライングスター風水暦」と「あなたの金運カレンダー」の両方をお申し込みくださった方には、特別プレゼントとして、 フライングスター風水的に、あなたの金運をあげる方法、方角、時間などをご説明してあります。


中国の伝統的な運命鑑定方法である「紫微斗数」や「風水」を長年研究しておられるマダム・ホー様による手作りのカレンダーです。

マロンも、ロサンゼルスへ転居する前に鑑定をしていただき、勇気をいただくことが出来て大変よかったです。

もっと知りたい方はこちらをクリックしてください。


もう一つは、石井ゆかり先生の星占いです。

大切な先輩に教えていただいたのですが、石井ゆかり先生のお言葉には愛情が感じられて、大好きです。

もっと知りたい方はこちらをクリックしてください。


皆様が、勇気と愛情をもってこの2010年を過されるお手伝いになれば幸いです。

大阪造幣局の桜 Osaka Mint Bureau

マロンちゃん、先週はライス君に連れられて大阪・天満橋の造幣局へ桜の通り抜けを観に行きましたよ。

造幣局ってMINTって呼ぶんですね。Osaka Mint Bureauという名で紹介されていました。

sakura1.jpg

ここの桜は「松月」「関山」といったボンボリのように丸く群れて花がつく八重の桜がメインです。一般的なソメイヨシノより時期が遅く4月下旬に咲きます。

sakura2.jpg

見渡す限り、満開の桜、桜・・・そして人、人・・・。

sakura3.jpg

一番人気だったのはこちら。紅手毬。
花の中心がちょこんと紅くて可愛らしい。他にも珍しい種類の桜が多くあり、マニアの人は珍しいのを中心に撮影されていた模様。

花道の最後のほうで、日本で始めてのガス灯と、白い藤棚が出てきます。

sakura5.jpg

hujitana.jpg

相当な人なので、土日(特に夜)は避けましょう。

(続)(続)作家・中居真麻さんとお茶

続きです。

さて、作家・中居真麻さんと待ち合わせして北浜の「五感」喫茶店へやってきました。

地産池消をテーマに、近畿一円の新鮮な素材を用いたウス味のフランス菓子店です。レトロな建物をリフォームした店内は・・・マロンちゃんの母校同志社女子中学・高校を彷彿とさせてくれるので大好きで、大阪に来るときはよく行きます。

maasatyan.jpg

女子の楽しみは、やっぱり甘〜いケーキよね♪

maasatyan2.jpg

■ 中居真麻さんの初出版作「ハナビ
image01hanabi のコピー.jpg

日本ラブストーリー大賞選考委員が、その圧倒的な才能に驚愕した本作。惜しくも受賞は逃したものの、選考委員の熱烈な支持により、2年越しの改稿でついにデビューが決定! 三人姉妹の末っ子若歌子は、19のときに家を出て、4年ぶりに戻ってきた。仕事もやめて帰ってきた若歌子は、不眠症まがいの「マカユメ生活」をおくる。友人に紹介された正樹との新しい恋もはじまった。でも若歌子には忘れられない過去があった――。

maasatyan3.jpg

作家といっても色々な人がいるんだけど、中居真麻さんとお話して彼女は「美しい世界」「アート」を文章という表現を使って具現化したいアーティストなんだなーって思いました。

映画「アメリカン・ビューティー」の中で、リッキー役の若い青年が「これが最も美しいもの」と言って、風に舞う白い袋の撮影映像を劇中で彼女に見せるシーンがあります(この映画はユダヤ系アメリカ人による、いわゆる白人批判とされている。その象徴が白い袋らしいんだけど)。彼女の作品への思いを聞いて、リッキーのその場面を思い出しました。
美しさに心打たれ、自分のカラダが感性の塊みたいになって、物理的な肉体じゃなくなっちゃう一瞬・・・。
日常の何気ない、普段なら通り過ぎてしまう物・仕草・言葉の一つ一つを丁寧に見つめ、それらをモチーフや登場人物の観念として選び出す様・・・。

うーん、オバチャン?マロンちゃん、参りました。
10代後半〜20代前半の頃の感性を思いおこさせられましたヨ、中居真麻さんにも、作品にも。

何が、三十路のマロンちゃんをこういった感性からご無沙汰させてしまったのか?

・・・「生活」そして「仕事」かな・・・やっぱり・・・。

今年は、もっとアートに触れよう!オバチャンに自分の感性を見つめなおすきっかけを与えてくれた真麻ちゃん、ありがとう!「ハナビ」面白くて一気に読んでしまいましたヨ。

(続)作家・中居真麻さんとお茶

続きです。

北浜のあたりはその昔、証券街として栄えていました。
歴史ある綺麗な建物が多くて面白い。
梅田や難波あたりと比べても、落ち着いた雰囲気でお値段も手ごろな隠れ家的レストランも多い。

kousei.jpg

kousei2.jpg

kousei3.jpg

kousei4.jpg

続く。

作家・中居真麻さんとお茶

今日はマロンちゃん、大阪の北浜へお出かけ。京阪でさくっと1本で行けちゃいます。

ここはどこかご存知ですか?

maasaotya.jpg

中ノ島の公会堂です。今、地下鉄の新線工事が進められています。中ノ島の大川付近は緑も多く、お洒落なお店も多くってステキなエリアですね。

maasaotya2.jpg

北浜の証券取引所で待ち合わせ。

maasaotya3.jpg

昔の建物って本当にステキですね。証券取引所の1階や地下は開放されていて、喫茶店や飲食店が入っています。昔、天満橋にあった有名なポンテベッキオもありますよ。

中に入って、美しいステンドグラスも見ることが出来ます。

maasaotya4.jpg

続く。

私の好きなもの・・・♪ Love is...

マロンちゃんの好きなもの・・・♪

akogare1.jpg

しばらく前、スタンフォード大に通う友人宅に寄せていただいた時に、パロアルト(スタンフォード大の城下町)のブックストアにて見つけた本。

akogare2.jpg

すべて「Love is..」で始まる1コマ漫画。60’sから70’sのアメリカ・ファッションが垣間見えます。ドラマ「奥様は魔女」と同時代に描かれ、70年代にロサンジェルスタイムスに掲載されてブームに。世界中で翻訳されました。

akogare3.jpg

パートナーシップの愛、家族への愛、愛する人を取り巻く環境への愛、さまざまな切り口で愛が語られます。英語の前置詞の勉強にもぴったり!

akogare4.jpg

マロンちゃんの大好きな食べ物に関するページも一つ・・・。
マロンちゃん、いつかうさぎ漫画でこんな素敵&楽しいオーガニック食の世界を広げたいなあ♪

それぞれの画像はクリックすると拡大しますので、お楽しみください。
amazon.co.jpのブックストアでも1600円程で購入できます。

春の味覚とほのぼの

usagi2hiki.jpg

お写真は、ライス君とマロンちゃんのお家に飾っている(C)株式会社カミンの「うさぎめくり」カレンダーです。
ライス君がこの写真を見て言いました。「これ、マロンちゃんと僕に似てるなー」
「どこが似てるん?」
「手前の耳がピンと立ってりりしく足が細いのが僕で、奥の甘えんぼの顔して足のぶっといのがマロンちゃんやん」
「・・・」
「二人で仲良う、お花見してるんやで♪」

ichigo.jpg

そんなお話をしながら、ゆがいた空豆と苺、心斎橋のそごうで入った思い出の丸福珈琲店のゼリーなどをいただきました。

今年は一週間に一度は一万歩を歩こうと決心したマロンちゃんでした。
FX
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。